ホーム > ご挨拶

ごあいさつ

特定非営利活動法人「まち・いえづくり支援の集」は今春で設立18年目を迎えました。この間、当NPOを支えて頂きました多くの皆様のご理解・ご協力に対し改めて厚く御礼申し上げます。

当NPOでは「行動憲章」にありますように、人々が安心して快適に住める「まち・いえづくり」の実現を目指し地域社会づくりに貢献するため、密集市街地において地方公共団体等と連携しながら活動をしております。

東京都は地震に強い防災都市づくりを進めるため「防災都市づくり推進計画」に基づき木造密集地域の改善を進めてきました。首都直下地震の切迫性や10年前に発生しました東日本大震災の経験を踏まえ、防災都市を充実させるため、木密地域不燃化10年プロジェクトや特定整備路線に取り組んできましたが、目標の不燃領域率70%以上、延焼遮断帯形成率100%が未達成のため、令和3年度から5年間の延伸が決定いたしました。

当NPOの活動としては、公共団体から要請による「解体・建て替え相談会」「戸別訪問による建て替え意向等のヒアリング」「助成制度等の説明会」などに専門家を派遣して活動を行っております。
また、密集市街地の改善の取り組みや老朽分譲マンションの建て替え事例の紹介など毎年セミナーを開催して情報の共有化を図っております。
不燃化特区が5年間延長されることに伴い、当NPOとしても各公共団体等を支援すべく積極的に働きかけを行い木造密集地域の改善に向けて、微力ではありますが、活動を行っていく所存です。

当NPOには、知識と経験を備えた専門家や事業者が多数参画しておりますので、木造密集市街地における諸問題にお役に立てるものと確信しております。是非、ご用命の程お願い致します。

今後とも、宜しくお願い致します。

2021年 2月 理事長 宇田川 晴郎